つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

「氷菓」、1度は読んでほしい!

こんにちは、つくたろうです。今回は、好きな小説を紹介したいと思います。

紹介したいのは、コレ!米澤穂信さんの小説、「氷菓」です。 氷菓 (角川文庫)

自分は「氷菓」は、アニメから入りました。以前再放送が行われていたのがきっかけです。

アニメを見てみたところ非常に面白かったため、原作の小説も読んでみようと思い購入しました。

氷菓のアニメは非常にクオリティが高く人気があり、中でもヒロインの千反田えるはかなり有名なキャラクターですよね。自分は、十文字かほがお気に入りのキャラクターです。

ちなみに原作の小説は、この「氷菓」を第1作とする「古典部シリーズ」数冊からなっています。

古典部シリーズ第1作「氷菓」、つまりこの本には、アニメの1話〜5話に該当する話が乗っています。

氷菓」の他にも「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」「遠回りする雛」と、計4冊分(古典部シリーズ自体は現在第6作目まで出ています)の話が、アニメでは描かれているということですね。

ちなみに氷菓の小説、アニメさながらに素晴らしかったです。

また、アニメでは省かれてしまったシーンなども原作にはあるので、新鮮味もあります。

小説ならアニメのストーリーをより詳しく文字で追うことができるので、アニメを見て気に入った方は是非原作の小説も読んでみてください!

自信を持ってオススメする小説です!

2018/08/19 つくたろう