つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

iPhoneの予測変換で、カタカナの後にスペースが入ってしまう現象の解決策について!

こんにちは、つくたろうです。

iPhoneの予測変換で、カタカナ語の後にスペースが勝手に入力されてしまう現象に困っていたのですが、解決策についてAppleに問い合わせたのでそれについてまとめていきたいと思います。

目次

起こる現象

自分はiOS12.1搭載のiPhone7を使っているのですが、例えば「スコアマッチ」などと入力した際に、予測変換から「スコアマッチ」という単語を選ぶと「スコアマッチ 」という風に単語の後に半角のスペースが入ってしまう現象が起こってしまっていました。

SNSでも同様の被害を訴えている方が多かったので、Appleに解決策について問い合わせてみました。

Appleからは2つの解決策を提示されたので、両方紹介したいと思います。

解決策1 iPhoneのバックアップを取りiPhoneを初期化する

iPhoneのバックアップを取ったのち、iPhoneを初期化し工場出荷時の状態に戻す方法です。

バックアップの取り方及び初期化の方法は、確実な方法を取れるようにAppleの公式サイトのリンクを貼っておきます。

ちなみにこちらの方法はかなり手間がかかる上に、バックアップを取らないといけないため少しめんどくさいですが、他の不具合等も同時に回復できる可能性もあるので、不具合が多い場合はやってみてもいいかもしれません。

解決策2 キーボードの変換学習をリセット

自分は、こちらの方法を試しました。

iPhoneの「設定」を開く。

⑵「設定」の「一般」を開く。

⑶「一般」から「リセット」を開く。

⑷「リセット」から「キーボードの変換学習をリセット」を選択。

⑸ パスコードの入力を求められるので、パスコードを入力してリセットします。

こちらの方法を取った結果、今のところカタカナ語の後にスペースは入らなくなりました。

同様の症状で困っている方がいれば、上記の方法を試してみてください。

ちなみに「キーボードの変換学習をリセット」しても、ユーザー辞書に登録している単語などは消えないので安心してください。

初期化に比べキーボードの変換学習はリセットしてもそれほど大きな問題はないので、先の「解決策1」よりも、こちらの方法をオススメします。

ちなみにiPhoneのキーボードの仕様上、使っていると再びスペースが入るようになることがあるそうです。

その際はまたこの「解決策2」で解決するとのことでした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

2019/01/14 つくたろう


大学生ランキング