つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

【決定版】スクフェスの効率的なユニット強化について!

こんにちは、つくたろうです。

今回はスクフェスの高スコアを目指す効率的なユニット強化について、備忘録として記事にまとめておきたいと思います。




イベントにはどんどん参加しよう!

ユニットを強化していく上でまず大きな要となるのは、「イベントに参加してスコアランキングで10000位以内に入り、報酬のシールを入手する」ということです。

スコアランキングで上位10000位以内に入れれば、報酬として「SSシール1枚、Sシール3枚、シール20枚」が手に入ります。

SSシールはURやSSRの覚醒・スロット開けに、Sシール・通常のシールはシールshopで補助チケと交換してSR・UR勧誘やママガチャに使うことでユニットを強化できます。

つまりスコアランキングで上位に入ればユニットを強化することが出来るので、

スコアランキングで上位に入る

報酬のシールでユニット強化

より強くなったユニットで上位に入る



といった好循環を生むことができます。

このループに入ってしまえば、あとは自分のユニットをじっくり好きなように育てていくことができます。

ちなみにスコアランキングはイベントポイントランキングとは完全に独立したランキングですので、高いスコアを出すことのできる強いユニットを持っていれば、石を割ってイベントで走らなくても豪華なスコアランキング報酬をゲットすることができます。

走るつもりのないイベントも、数曲こなすだけでいいと思えば気軽に参加できますよね。

ということで、イベントには積極的に参加していきましょう!

ひとつの属性に集中して強化していく

目標としては、もちろんピュア・クール・スマイル全てのユニットが均等に強く育っている状態を目指したいんですが、お金に物を言わせた廃課金プレーヤーはともかく一般の微課金・無課金プレーヤーはいきなりそんなユニットを揃えるのは厳しいと思います。

なので、まずは一色のユニットに集中して育てていく。

この時、自分の手持ちカードを見て、「その時点で一番強いユニット」を育てていくと効率が良いのでおすすめです。

1つのユニットでスコアランキング上位10000位以内に安定して入れるようになったら、次は他の属性のユニットを強化していきましょう。

一番強いのはスコアUR

現在スコアアタックに際して、最も強力なのは「スコアUR」です。

スコアURを引いたら、はじめのうちは推しではなかったとしても、是非育てましょう。もちろん推しのURが引ければ言うことなしですが。。。

ちなみに、理想はユニットのセンタースキルに合うスコアURです。しかし、初めはセンタースキルの恩恵を受けられないスコアURでも問題ありません。

スコアURを育てるときは、何より「スキルレベルを上げる」ことが大切です。

スロットのたくさん開いたカードは強そうに見えるんですが、まずはスキルレベルを上げることが近道です。

スコアURのスキルレベルを育てていくことにより「スコアランキングで上位に入る」ことが容易になるため、結果的にスロットを開けるのに必要なシールが簡単に手に入るようになります。

そのため、スキルレベルを上げることを念頭においてスコアURを育てていきましょう。

同じ属性のユニットにスコアURが複数枚いる時は、2枚のスコアURを同時並行でスキルレベルを上げていくのがオススメです。

効率の良いスキルレベルの上げ方

さて、こちらは上級編ですが…「同じURがダブった」という方に、効率的なダブりURの扱い方を紹介したいと思います。

ちなみにスコアURに関しては、2枚同じカードが当たったからといって特別練習で重ね覚醒させたりせずに、2枚とも育ててユニットに入れるのが強い場合が多いです。

しかし、「センタースキルに合わないスコアURを2枚入れるよりは、練習や重ね覚醒させることで1枚だけにしてユニットの枠を開け、そこにセンタースキルの合うスコアURを入れたほうが強い」ということがあると思います。

そんな時に、以下の事実を覚えておくとスキルレベル上げの効率が良くなります。

というのも、なんと、「URは、スキルレベルを4まで上げて練習させたほうが単純に練習させる場合に比べて特技経験値が2900もお得」なんです!

つまり、URがダブって2枚もいらない時は、片方を覚醒させずにスキルレベルを4まで上げて、もう片方の練習相手にすれば効率良くスキルレベルを上げることができるというわけです。

ちなみにSSRの場合はスキルレベル3まで上げた時に特技経験値が300お得になります。

こちらはURほどではありませんが、SSRがダブった際は是非参考にしてみてください。

出張について

先ほど、ユニットのスコアURのスキルレベルを上げて行く際に、「2枚のスコアURを同時並行で育てていくのがオススメ」と述べました。

というのも、現在のスクフェスにおいては「スキルレベルの上がったスコアURを、他の属性のユニットに入れる」、いわゆる「出張」と呼ばれる戦術が強力なんです。

つまり、ある属性のスコアURのスキルレベルが上がれば、そのカードは他の属性のユニットでも使える「万能なカード」になるんです。

例えば、ピュア属性のカードでスキルレベルが7や8になったスコアURが2枚いれば、この2枚のカードはスマイルユニットやクールユニットに入れても活躍します。

このこともあって、スコアURのスキルレベルをどんどん上げていくことがスコアアップの近道となっています。



ユニット強化用のアイテムについて

続いて、スクフェスのユニットを強化していくためのアイテムの使い道について、効率の良い使い方についてもまとめたいと思います。

SSシール

通称金シールと呼ばれるSSシール。このシールは、SSRとURの覚醒・スロット開けしか使い道がありません。

ちなみに…推しのSSRやURを是非とも覚醒させたい!という方は是非覚醒させてください。

貪欲にスコアアタックにチャレンジしていくことも大事ですが、せっかく推しのレアカードが引けたのに覚醒後の絵を楽しまないのは勿体無いと思います(笑)

さて、本題に戻りましょう。このSSシール、どう言った順番で使っていくのが効率的なのか。

1. 「ユニットのSSRの覚醒」及び「スロットを開ける」

※ユニットにURしかいない場合はこのステップは関係ありません。次のステップに進みましょう。

SSRに関しては、URと違いスキルレベルを上げるよりも、より多くのスロットを開けて強力なスクールアイドルスキルを装備する方がスコアアップに繋がります。

SSシールが余っているならユニットのSSRのスロットを全部開けてしまいましょう。

SSR全員のスロットを開ける余裕がない場合は、まず4つめまで開けるようにしましょう。SSシール1枚でスロット数を4にできるので簡単だと思います。

ちなみに、スロットが4つ開いていればヴェールや専用SISなど強力なスクールアイドルスキルを装備できるようになるためスコアが上がりやすくなります。是非4つめまでは開けるようにしましょう。

SSR全員のスロットが4つめまで開いたら、あとは一人ひとり順番に6つめまで開けるようにしてください。

2. URの覚醒

SSRのスロット開けが終わったら、次はURを覚醒させていきましょう。

URを売って得られるUシールは覚醒に使う他に、3枚集めればシールショップで強いスコアURと交換できるので、URの覚醒にはなるべくSSシールを使うようにしましょう。

この時、スキルレベルの上がっているスコアURを優先して覚醒させていくと効率的です。

また、スキルレベルの上がり具合に差がない場合は、センタースキルの恩恵を受けられるURを先に覚醒させてしまいましょう。

3. URのスロット開け

URを覚醒させたら、SSシールは5枚集めてURのスロットを開けるために使いましょう。

先に述べた通りUシールはなるべくシールshopでスコアURとの交換に使いたいため、スロット開けにはSSシールを使うようにしましょう。

このURのスロット開けですが、SSRのスロット開けとは違い一人ずつ集中して開けていくのが効率的です。

つまり、「UR一人を8スロットまで開けたら、次のURのスロットを開けていく」というように開けていくのがベストということですね。

この時も、スキルレベルの上がっているURやセンタースキルの恩恵を受けられるURのスロットを優先して開けていきましょう。

もちろん、推しのURのスロットを真っ先に8穴にするのも愛着がさらにわくのでオススメですよ!

Sシール

通称銀シール。SRを売ったり練習相手にすることで得られるシールですね。

イベント等でも手に入るので割と馴染みのあるシールだと思います。

そんなSシールのベストな使い道、それはズバリ「補助チケットに交換」 することです。

シールshopにて、Sシール2枚を補助チケット1枚と交換することができます。

この補助チケットの使い方については後述しますが、Sシールが手に入ったら是非2枚ごとに補助チケットと交換していきましょう!

シール

普通のシールの使い方についても解説していきます。

普通のシールはR部員を転部させたりすることで手に入るので、普通にプレイしているだけでも結構頻繁に手に入ると思います。

このシールについても、効率的な利用に関して、優先的に使っていきたいものがあるので順番に紹介します。

1. 先生と交換

シールshopでは、月に各2枚まで「SR山田博子」「SR佐藤洋子」とシール15枚を交換することができます。

この先生たちは、どの属性の部員に対しても練習相手にすることでスキル経験値を得ることができるので、非常に強力です。

シール15枚で手に入るのは非常にお得なので、毎月4枚全て交換することを忘れないようにしましょう。

2. 補助チケットと交換

毎月の先生との交換が終わったら、あとはシールshopにてシール30枚と補助チケットを交換しましょう。

補助チケットの使い方については、次の項目で説明します。



補助チケット

さて、先程から何度も登場している「補助チケット」の効率的な使い方についても解説します。

ユニットにある程度UR・SSRがいる場合

強化中のユニットにある程度URやSSRがいる場合、補助チケット1枚で「特技アップサポートメンバー勧誘」を引くのがベスト。

いわゆる「ママライブ」と言われるこの勧誘では、スキルレベルを上げるのに必要な特技アップサポートメンバーが手に入ります。

この勧誘なくしてUR等のスキルレベルを上げることはほぼ不可能なので、ユニットがある程度充実しているならどんどんママライブを引いていきましょう。


UR部員を引くことができればスキル経験値が一気に1000も貰えるのも魅力的ですね。

ユニットにUR・SSRが足りていない場合

ユニットにUR・SSRが足りておらずSR等がまだ多く入っているという方もいると思います。

もちろんSRも育てればスコアにつながりますが、スコアランキングで1万位以内に入るためにはやはりURやSSRを入れたいところです。

そのため、ユニットにそういったカードが足りていない人は補助チケットを使って補助チケット専用勧誘を引きましょう。


補助チケット専用勧誘には消費する補助チケットの枚数に応じて3種類の勧誘がありますが、オススメは補助チケット5枚で引ける「SR・UR勧誘」です。

もちろん確実にURをゲットしたい場合は補助チケット25枚の「UR確定勧誘」でもいいと思いますが、補助チケットを25枚使うなら、「SR・UR勧誘」を5回引いてUR複数枚を狙いにいく方が夢があります(笑)

SSR・UR勧誘」は、URをゲットするためには少しコスパの悪い勧誘ですが、確実にSSR以上をゲットできるため補助チケットに余裕がある方はチャレンジしてみてもいいと思います。

ユニットが育ってきた場合

先に述べた「ユニットにある程度UR・SSRがいる人」で、「スキルレベル等が十分に上がりスコアランキングで10000位以内が安定してきた」という方は、補助チケットを全てママライブにまわすのではなく、ママライブと、先述の補助チケット専用勧誘 交互に引くのがオススメです。

つまり、補助チケット1枚でママライブを引いたあとは、補助チケットを複数枚貯めて補助チケット専用勧誘のうち引きたいものを引く、というやり方です。

こうすることで、ユニットをよりレアリティの高い部員で揃える作業と、UR等のスキルレベルを上げる作業とを同時並行で行うことができるため効率よくユニットを充実させていくことができます。

スコアランキングで上位10000位以内が安定してきたら、是非試してみてください。

Uシール

もはや何度も述べてはいますが、一応「Uシール」の使い方についても解説します。

現在μ's部員のみではありますが、シールshopではUシール3枚とUR1枚を交換することができます。

このシールshopでは、強力なスコアURも交換対象に入っています。

そこで、Uシールは3枚貯めて、シールshopでスコアURと交換するのが一番オススメです。

さて、スクフェスの効率的なユニット強化についての記事は以上となります。

アップデート等で環境が変わる可能性もありますが、現時点では上に書いたようなユニット強化法が「ユニット強化の決定版」と言えると思います。

みなさんも、ユニット強化をする際は、この記事に書いてあることを参考にしてもらえると幸いです。

また追記等あれば、記事を更新していきたいと思います。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

2019/01/19 つくたろう


ラブライブ!ランキング