つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

洋書版「デルトラクエスト」を購入!

こんにちは、つくたろうです。

先日、念願の「洋書版デルトラクエスト」を購入しました!

自分は高校生のころからたまに洋書を読むんですが、ファンタジーで1番好きな「デルトラクエスト」シリーズの洋書版はいままで持っていませんでした。

ちなみにこれまでに読んでいたのは、主にハリー・ポッターシリーズの洋書版です。

Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter 1)

Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter 1)

今回は「洋書版デルトラクエスト」を購入した経緯や英文のレベルについて紹介していきたいと思います。

懐かしの「デルトラクエスト

デルトラクエスト」シリーズ、小学生や中学生の頃に読んでいた人も多いのではないでしょうか。アニメ化もされて、ちょっとしたブームになっていましたよね。

自分は本当にデルトラクエストにハマり、アニメも勿論見ましたし、本は中学生になってからも読み続けていました。

そして高校生になってからは、英語のリスニング教材として朗読CDを購入し、聴き込んでいました。

その頃から洋書版を探していたのですが、手頃な価格のものがなかなか見つからず、購入を半ば諦めていました。

(蛇足ですが、この朗読CDのお陰で、センター試験のリスニングでは満点を取ることもできました。オススメですよ!(笑))

ペーパーバックとの出会い

それから色々と調べて行った結果、Amazonで「ペーパーバック版」を購入すれば安価に新品を入手できると知り、すぐさま購入しました。

ペーパーバックなら手頃なサイズで本体も軽く、持ち運びにも優れています。

ちなみに2巻「The Lake of Tears(嘆きの湖)」から買ったのは、1巻「The Forests of Silence(沈黙の森)」は大人気で売れるからか、Amazonで手頃な価格での販売がなされていなかったためです。

The Lake of Tears (Deltora Quest)

The Lake of Tears (Deltora Quest)

1巻も朗読CDは持っているし話はわかっているので、2巻からの購入でもさして問題はないと思い、安かった2巻を購入しました。ちなみに、780円でした。

勿論2巻も朗読CDを持っているので、今回買ったものは普通に洋書として読むだけでなく、洋書をリスニングのスクリプトとして活用してシャドーイングなどの練習も出来るので、非常に嬉しいです。

自分は英語力を鍛えたいと思っているので、理想的な教材になってくれそうですね!

2巻を暗記するぐらい読み込んだら、1巻か3巻を買いたいと思います。

気になる英文のレベル

ちなみに英語のレベルは、外国での児童書ですし日本の高校生でも充分読めるレベルで、ハリー・ポッターシリーズより多少易しいといったところです。

デルトラクエストシリーズ、洋書の入門としても、非常にオススメできます。英語や洋書に興味がある人は、是非読んでみてください。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

2019/01/27 つくたろう


大学生ランキング