つくたろうのブログ

ポケモン色違い厳選や国立大学巡りが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。

読まれている記事

国立大学シャーペン! 12本目 〜東京藝術大学〜

こんにちは、つくたろうです。

久しぶりに、「国立大学シャーペン」シリーズの記事を書いていきたいと思います。

第12回目となる今回は、東京藝術大学のオフィシャルシャーペンを紹介します!

ちなみに前回は京都大学でした!
www.tsukutarou.net

さて、今回購入したシャーペンはこちらです!

このタイプは珍しいですね。大学シャーペンはパイロットやぺんてるの一番安いシャーペンに文字が入っているだけのものがほとんどなのですが、東京芸大はおみやげとかでよくあるタイプの太めのシャーペンです。

さすが藝大という感じですね。値段も500円と、他の大学シャーペンよりもかなり高めの設定。

ちなみにこのシャーペンが売っていた売店も、従来の大学生協のようなお店ではなく、大学内にある「東京藝術大学美術館」の売店でした。

ガチの売店なので、シャーペン以外にも非常に沢山の藝大グッズが売っていました。

訪れたときは、そもそも大学内に美術館があることにビックリしたことを覚えています。

東京藝術大学は、国立大学の中では唯一芸術系の学部のみに特化した大学ということで有名ですよね。

国立大学でも筑波大学や九州大学など芸術系の学部を持つ大学はありますが、芸術系の学部のみというのは東京芸大だけです。

芸術界の東大との呼び声も高い、名門中の名門大学ですね。

そんな東京藝術大学ですが、僕がシャーペンを買いに訪れたのは浪人生の時でした。

確か東京に用事があって、そのついでに寄ったことを覚えています。

ちなみに所在地は東京の上野にあります。上野公園と隣接しているので、かなりいい立地です。


門はこんな感じです。正門かどうかは覚えていませんが、カッコいいですね!

訪れたのはオープンキャンパスの時ではない普通の夏休みの平日だったので、人はほとんどおらず、静かなキャンパスの様子を感じることができました。



緑に囲まれていて、東京とは思えない落ち着きを感じます。さすが上野ですね。


ちなみに僕が行った時には、ちょうど一般向けに展示が行われていました。

ゲーム学科(仮)展とは、とても面白そうですね。

東京藝術大学のキャンパスは他の国立大学とは全く違う、独特な雰囲気を放っているので、昨今の情勢が落ち着いたら是非訪れてみてください。

はやく旅行がしやすい世の中が戻ってきてほしいですね…(遠い目)

ちなみに僕の「国立大学シャーペン」シリーズは、コロナ禍になる前から全国を回って買い集めていたストックがまだ沢山あるので、ちまちま記事にしていきたいと思います。

ちなみに次回は埼玉大学のシャーペンを紹介します!
www.tsukutarou.net

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

2021/03/18 つくたろう

前回の国立大学シャーペンはこちら↓
www.tsukutarou.net


大学生ランキング