つくたろうのブログ

ポケモン色違い厳選や国立大学巡りが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。

一番つらい、厳選難易度の高いポケモンについて解説します。【大変な色厳選】

www.tsukutarou.net

f:id:tsukutarou:20211208005456j:plain

こんにちは、つくたろうです。

今回は「一番つらい、色厳選難易度の高いポケモンは何か」ということについて書いていきます。

割とだらだら書いていくので、時間がある方だけ読んでいただければと思います。

www.tsukutarou.net

さて、このブログでは主に「ポケモンの色違い厳選」について取り扱っています。

そのため色違いについてたまに質問を頂く機会があるのですが、「一番つらくて大変な色厳選はなんですか?」という質問をたまに頂きます。
f:id:tsukutarou:20211208005608j:plain

今までに3回ぐらい同じことを聞かれた経験があり、そのたびに答えるのもアレなのでもう記事にしてしまおう!ということで書いています。

www.tsukutarou.net

さて、この問いに答えるにあたって考慮しておきたいことがあります。

「つらい」というのが個人の匙加減であることでしょうか?

もちろんそれもあると思いますが、もっと大きな理由があります。

それは、「厳選効率にこだわらなければ、どんなポケモンでもいくらでも大変に出来る」ということです。

例えば、御三家の色違いが欲しいだけならサンムーンとかをクリアした後に「ひかるおまもり」を貰って国際孵化するのが一番効率がいいと思うんですが、大変だけど「博士に貰うタイミングで粘る」という方法もある。
www.tsukutarou.net

クレセリアみたいな徘徊ポケモンも、ただ色違いが欲しいだけならORASなどの後発の世代でひかおまを使って固定リセットすれば早い。しかしそれでも、「ダイパプラチナで捕まえる」という大変な色厳選に取り組んでいる猛者がいらっしゃる。

要するに、どんなポケモンでも難しい方法を探そうと思えばいくらでも難しい厳選方法が存在するので「これが一番大変」というポケモンを決めるのはかなり難しいと思うんです。

また、「1回の試行に時間がかかるから大変」なのか、「出現率が低いから大変」なのか。「大変」の捉え方もいろいろあります。

これを踏まえた上で、「一番難易度の高い色厳選」としてパッと思い浮かぶ候補は

徘徊色厳選
・4世代クレセリアなど

超低確率で出現するポケモン
・3世代ジーランスなど

1回の試行に時間がかかるポケモン
・シント3龍など

ロムリセットの必要なポケモン
・ジラーチ、マナフィなど

あたりでしょうか。(無駄にカラフル)

www.tsukutarou.net

でも、これらは候補止まりで「一番難易度の高い色厳選」ではないと思います。

これらの候補を圧倒するぐらいにずば抜けてしんどい色違い厳選があるじゃないですか。

そう、CHANNELジラーチです。

厳選するなら、文句なしにCHANNELジラーチが一番大変だと思います。

CHANNELジラーチというのは、ゲームキューブソフト「ポケモンチャンネル」の欧州版または豪州版から「ルビー・サファイア(日本語版以外)」に送ってこれるジラーチのことです。

親名が「CHANNEL」なので「CHANNELジラーチ」と呼ばれています。

ボーナスディスクでおなじみのWISHMKRジラーチみたいなもんですね。
www.tsukutarou.net

この「CHANNELジラーチ」もWISHMKRジラーチ同様色違いが存在しているんですが、WISHMKRジラーチとは違ってまともに色違い厳選できるようなシロモノではないんです。
www.tsukutarou.net

というのも、「ポケモンチャンネル」から「ルビー・サファイア」にジラーチを送ってくるためには「ルビー・サファイア」が殿堂入り済みでないといけないためです。

殿堂入りした上で、1データにつきジラーチ1匹が受け取れます。

つまり、厳選するためには毎回殿堂入りしなければならない。どんだけ早くても多分2時間はかかると思います。

RTA記録に挑み続けるついでにやるぐらいならまあできなくもないかもしれませんが、色違いの出る確率は1/8192なのでやっぱり現実的ではないでしょうね。

また、それだけでも大変ですがCHANNELジラーチは厳選環境を整えるのも一苦労です。

まず、日本語版以外のルビー・サファイアが必要です。

そして「ポケモンチャンネル」の欧州版or豪州版も買わないといけません。これも日本では売ってないので用意が面倒。

加えて、ジラーチを受け取れるポケモンチャンネルを起動するためには欧州版のゲームキューブが必要なのでこれを用意しなければなりません。WISHMKRの北米版GCの時みたいに簡単な改造でごまかせないのがネックです。
www.tsukutarou.net

また欧州では映像の出力方式が違う(PAL)ので変換のためにさらにアイテムが必要になります。まあこれは日本で買えますが…(2000円ぐらいです)

CHANNELジラーチの厳選環境を全部用意するのはおそらくWISHMKRジラーチよりも数倍面倒だと思います。あと普通に数万円します。

数万かけてWISHMKRジラーチより面倒な厳選環境を整えたうえで、「1回の試行ごとにルビーサファイアの殿堂入り1回(ただし1/8192)」。それが「CHANNELジラーチの色違い厳選」なんです。

これより大変な色違い厳選なんてたぶん無いんじゃないでしょうか。

ということで、この問いに対する(おそらく)模範解答は、「CHANNELジラーチの色厳選」です。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

2021/12/08 つくたろう

P.S. 本当はこの記事をランキング形式にしても良かったんですが、上記の理由で「2位以下にうまく順位付けができない」ためぶっちぎりトップのみの紹介としました。

環境構築についての難易度ランキングは以下の記事を見ていただければと思います。
www.tsukutarou.net

カテゴリ:


大学生ランキング

www.tsukutarou.net