つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

読まれている記事

【バグ利用法も掲載!】幻のポケモンの自力色厳選をする方法まとめ!【改造なし】

こんにちは、つくたろうです。

今日の記事は、「幻のポケモンの色厳選をする方法」をまとめました。

前回の記事で紹介した通り、自分は現在、ダークライなど「幻のポケモン」の色違い厳選をしています。
www.tsukutarou.net

そんな幻のポケモンは、通常のポケモンと違って自力での入手方法が非常に限られています。

ということはつまり、自力での色厳選が非常に困難というわけです。

そんな幻のポケモンの、正規個体の自力での色厳選の方法をまとめました!

また完全正規個体だけでなく、「なぞのばしょバグ」などのバグ技(ソフトの操作のみで可能なバグのみ、外部機器を使う改造は無し)を使って正規の手段と同じように色違い厳選を行う方法も同時に紹介しているのでぜひ参考にしてください!

ちなみに一応、正規個体に関して自力での色違い厳選が不可能(配信などでしか色違いが手に入らない、そもそも色違いの入手が不可能)なポケモンについてもまとめました。

正規個体の自力での色厳選が可能な幻のポケモン

まず、自力での色厳選が可能な幻のポケモンの色厳選方法について紹介します。これらのポケモンについては、バグ技が存在する場合そちらも紹介します。

ミュウ

まずは初代の幻のポケモン、ミュウの色厳選の方法を紹介します!

・色厳選が可能なソフト:エメラルドのみ(ただしバグ無しの場合、未使用のふるびたかいずが必要。バグ有りの場合は不要)

・色厳選に必要な本体:エメラルドが遊べればなんでも可能(GBA、DS、ゲームキューブなど)

バグ技を利用しない方法

バグ技を利用しない、本当の意味での正規プレイで色違いミュウを手に入れるためには、「ふるびたかいず」という過去のイベント限定で配信された超レアアイテムを受け取り済み(かつ「さいはてのことう」でミュウを未捕獲)のエメラルドが必要です。
ポケットモンスター エメラルド

当時自分で受け取ったりしていない場合は、いわゆる「ロムガチャ」をしてふるびたかいず未使用(ミュウ未捕獲)のエメラルドを手に入れるしかありません。

最近は特にYouTuberによる中古ロムの乱獲等もあり、ふるびたかいず未使用のロムなんてモノを手に入れるのは本当に困難です。

しかもエメラルド高いですからね…中古のGBAソフトの相場が3000円って(笑)

「ふるびたかいず(未使用)」は、この一本平均3000円のエメラルドのロムを、百本単位で購入してようやく手に入るか入らないかという世界です。

なので、今から正規プレイでのミュウの色厳選環境を整えるのは相当なお金と根気が必要というわけです。

ちなみに、 メルカリとかヤフオクで出回っている「ふるびたかいず未使用!」とか書いてあるエメラルドは、絶対に購入してはいけません。99%、非正規プレイで手に入れた「ふるびたかいず」です。

改造は論外ですし、後述しますが「ふるびたかいず」はバグを使うことで簡単に手に入れることができます。

そんなものを高いお金を払って買いたくないですよね?

そもそも先述の通り、未使用の「ふるびたかいず」は相当貴重なアイテムなので、そうそうメルカリとかで出回ったりしません。

特に、出品者が複数「ふるびたかいず未使用エメラルド」を出してたりしたら、絶対にアウトです。普通に考えてそんな貴重なアイテムを1人が複数個も持ってたりしませんからね。

エメラルドのロムガチャをするなら、ネット通販は使わずブックオフやワンダーレックスなどの実店舗で買うようにしましょう。(最近マジでエメラルド売ってないけど…)

ちなみにミュウのいる「さいはてのことう」に到達できた場合は、さいはてのことうの奥の森の入り口前(下の画像のところ)でレポートを書いて、

①奥の森に入る

②ミュウとエンカウント

③色違いじゃなかったら逃げる

④森から出る

色違いが出るまで①〜④を繰り返す

という流れで色厳選が可能です。

ちなみにエメラルドは「エメループ」という仕様のせいで固定リセットだといつまでたっても色違いに出会えない可能性が高いです。

なので上記のような、にげる&エンカウントを繰り返す方法で厳選しましょう。

ちなみに色違いの出る確率は1/8192です。full oddsです。頑張りましょう。

バグ技を利用する方法

さて、先述の通りバグ技を使うと、「ふるびたかいず」はかなり簡単に手に入ります。

というか別に「ふるびたかいず」なんて使わなくても「さいはてのことう」に行けてしまうんです。

ダイパのなぞのばしょバグのように、任意の場所へ移動するバグ技を使って「さいはてのことうに直接移動してしまえば、ふるびたかいずは要らない」というわけです。

それを可能にするのが、 ザロクバグです。聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?

このザロクバグを使ったさいはてのことうへの到達方法については、デテロニーさんのサイト↓を見ていただきたいと思います。(ここに書くと長すぎるのと、シンプルにパクリになってしまうため割愛します)
detelony.blog.fc2.com

このバグ技で「さいはてのことう」に到達してからミュウを厳選する方法は、先述した「バグ技を使わない方法」と全く同じです。

とりあえずこの方法を使えば、どのエメラルドからでもさいはてのことう到達&ミュウの色厳選が可能となります。

なぞのばしょからしんげつじまに到達すれば、誰でもダークライの色厳選が可能になるのと同じ原理ですね。

僕は個人で色厳選とかを楽しむためだけなら、バグ技を使って幻のポケモン等を捕まえても良いと考えているので、のちのちこの方法でミュウの色粘りをしようと思っています。

このバグ技を使う方法なら、3000円で中古のエメラルドを一本買ってくるだけで色厳選ができますからね。

インターネットで交換や対戦をせず、個人で楽しみたいだけの人はぜひこの方法を使ってみてください。

当たり前ですがバグ技を使って「さいはてのことう」に到達しても、色違いの出る確率は1/8192(full odds)です。頑張りましょう。

セレビィ

お次は第2世代の幻のポケモン、セレビィの色違い厳選の方法を紹介します。

セレビィに関しては通常プレイでの色違い厳選が可能であり、かつその方法が最も効率良い色厳選の方法なので、バグ技を使った色厳選の方法は紹介しません。

・色厳選が可能なソフト:VCクリスタルのみ(VC版でないクリスタルでも一応色厳選が可能ですが、現代では99.9%無理な上にムーバーで現世代に連れて来れないため、考えないものとします)

・色厳選に必要なハード:VCクリスタルをダウンロードできる、3DS系列のハード

ちなみに「VC」というのは「バーチャルコンソール」のことです。VCクリスタルはバーチャルコンソール版のクリスタルのこと。3DSや2DSでダウンロードして遊べます。

バーチャルコンソールを安く買う方法はこちらで紹介しています↓
www.tsukutarou.net

※ちなみに、もしかしたら3DS生産終了に伴って近い将来VCもダウンロードできなくなる可能性があるので、セレビィの色厳選をしたい方は早めにダウンロードしといたほうがいいかもしれません。理想を言えば、ダウンロードできなくならないで欲しいですが。

さて、ここからはVCクリスタルでセレビィの色厳選をする方法を紹介します。

紹介と言っても、VCクリスタルにおいてセレビィは通常のプレイで捕まえることができるため、淡々と固定リセットをすれば良いだけです。

具体的な色厳選の手順としては、

①VCクリスタルの殿堂入り後に、コガネシティでGSボールを貰う

②ヒワダタウンのガンテツにGSボールを渡す

③リアル時間での翌日、ガンテツと話す

④ウバメのもりに行き、ほこらにボールを置く直前でセーブ

⑤ほこらにボールを置く


⑥セレビィとエンカウント

色違いじゃなければリセット、色違いが出るまで⑤と⑥を繰り返す

という流れです。

色厳選自体はただの固定リセットなので簡単だとは思いますが、第2世代ですので色違いの出る確率は1/8192(full odds)です。根気よく頑張りましょう。

2021/04/11追記:色違いセレビィ、固定リセットでゲットしました!
www.tsukutarou.net

ジラーチ

続いて第3世代、ジラーチの色厳選の方法を紹介します。

これもバグを使う色粘りの方法は存在せず、正規プレイでのみ手に入れることが可能です。

ちなみに色違いジラーチは、自力厳選で捕まえられる色違いポケモンの中で最も難易度が高いと言われています。

・色厳選が可能なソフト:
ルビーサファイア(ただし、北米版に限る)

・色厳選に必要なハード:
ゲームキューブ本体もしくはWii本体(いずれも北米版に限る)
ゲームボーイアドバンス(どの言語でも可)
GBAとゲームキューブを繋ぐケーブル

・色厳選に必要な周辺機器:
北米版ポケモンコロシアムのボーナスディスク

さて、具体的な厳選方法ですが、これは長くなるのでこちら↓の記事にまとめました。かなり詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてください! www.tsukutarou.net

また、こちら↓もジラーチ厳選に関する記事となっています。あわせてどうぞ。
www.tsukutarou.net

デオキシス

続いてはデオキシスです。デオキシスはバグを使う色厳選の方法があるのでそちらも紹介します。

・色厳選に必要なソフト:
[バグ技なし]ファイアレッドリーフグリーン(ただし、いずれも未使用の「オーロラチケット」が必要)
[バグ技あり]ファイアレッドリーフグリーンエメラルド

・色厳選に必要なハード:
[バグ技なし]FRLGがプレイできるハード
[バグ技あり]GBAの通信ができるハード×2、GBAの通信機器

バグ技を利用しない方法

これはシンプルかつ単純明快です。

ファイアレッド・リーフグリーンでは、配布限定の「オーロラチケット」というアイテムを持っていると、「たんじょうのしま」というマップに行くことができます。

この「たんじょうのしま」にて、デオキシスが固定シンボルとして出現します。

つまりデオキシスの前でレポートを書いて、あとは色違いが出るまで固定リセットをすれば良いというわけです。確率はもちろん1/8192です。

ただこの「オーロラチケット」を受け取り済みで、かつ未使用(デオキシス未捕獲)のFRLGのロムはなかなか残っていないと思います。ミュウのふるびたかいずほどでは無いと思いますが、それでも希少なことには変わりません。

そもそも最近はファイアレッドもリーフグリーンもどこ行っても売ってないので、そのようなロムに巡り会える可能性は非常に低いと思います。しかし、筆者は2020年に入ってから始めたロムガチャでも「未使用オーロラチケット」を引き当てることができました。今からでも見つかることは見つかるので、根気のある方はぜひ挑戦してみて下さい!
www.tsukutarou.net

バグ技を利用する方法

次は、デオキシスをバグ技を利用して色厳選する方法について紹介します。

まずバグ技を使ってデオキシスを捕まえる方法ですが、これは長くなるので、別の記事にまとめてあります。
ぜひこちらをご確認ください!
www.tsukutarou.net

この方法でデオキシスのいる「たんじょうのしま」に到達したら、あとは先ほどの正規の手段と同様デオキシスの前でレポートを書いて、固定リセットするだけです。

こちらも当たり前ですが、確率は同様に1/8192となります。

フィオネ

さて、ここから第4世代です。

フィオネに関しては、特に特殊な方法はありません。

一応幻のポケモンに分類されているものの、マナフィとメタモンを親にすることで育て屋で卵を産むことが可能だからですね。

つまり、出身言語が異なるマナフィとメタモンを用意して、それを育て屋に預けて色違いが産まれるまで孵化し続けるだけです。ただの国際孵化ですね。

最も効率よくフィオネの国際孵化を行うためのコツとしては、フィオネの国際孵化はサンムーンで行うようにするのがベストという点が挙げられます。

現時点では第7世代の孵化環境が最も効率よく、特にサンムーンではリゾートバグを使うことで複数のタマゴをまとめて孵化させることが可能です。

また、サンムーンだとたった300種類のポケモンを図鑑に登録するだけでひかるおまもりが貰えます。(USUMだと400種類、第6世代だと720種類)

特にこだわりがないのであれば、サンムーンで国際孵化を行うようにしましょう。

ちなみに、サンムーンの言語設定を英語にしてストーリーを進めると、めちゃくちゃアローラを感じられて楽しいので本当にオススメですよ!国際孵化が楽になるメリットもあるので、是非やってみてください!

一般的な国際孵化なので、色違いの出る確率は1/512(ひかるおまもり無しなら約1/683)です。なんと良心的な幻のポケモン・・・!!!

マナフィ

続いては第4世代の幻のポケモン、マナフィについてです。

マナフィについてはバグを用いて色違いを粘る方法が無いので、正規の手段のみ紹介しますが、こちらも長くなるので別の記事にまとめてあります。

基本編と応用編(上級者向け)がありますが、基本編を読んだのちに応用編を読んでいただけるとスムーズに理解できると思います。
www.tsukutarou.net
www.tsukutarou.net

記事内でも触れていますが、マナフィの色違いの出る確率は1/8192です。根気よく頑張りましょう。

2021/03/06追記:色違いマナフィ、自力色厳選でゲットしました!
www.tsukutarou.net

ダークライ

お次はダークライ。第4世代の幻ポケモンの顔とも言える存在ですね。映画でも大活躍でした。

ダークライについては、バグを利用する方法と正規の方法の両方が存在します。

なぞのばしょバグ、もはや紹介するまでもないぐらい有名なバグですよね(笑)

ちなみに、自分も実際にダークライの色違いを粘っています。現在は正規の方法で粘っていますが、以前はバグを利用した方法を使っていました。
www.tsukutarou.net

・色厳選が可能なソフト
[バグを使わない場合]プラチナのみ
[バグを使う場合]ダイヤモンドorパール(いずれも初期生産ROM)

・色厳選に必要なハード
DSのソフトが遊べればなんでもよし

実は、初期生産ロムでなくても「コトブキバグ」を使えばダークライの捕獲は可能です。しかし、手間を考えると初期ロムであることが理想なので、初期ロムを使う方法を紹介します。

また、バグ技を使う場合はダイヤモンドで捕まえた個体を第4世代で50レベ以上に上げてからでないと、ムーバーを通りません。パールで捕まえた個体やレベル50以下の状態ですとムーバーを通して剣盾まで送れないので、ご注意ください。

以上のことを踏まえた上で、ダークライの色粘りの方法を紹介していきます。

バグ技を使わない方法

正規の方法でダークライの色粘りをするには、プラチナに期間限定で配信されたアイテム「メンバーズカード」が必要となります。

この「メンバーズカード」や、後述するシェイミを捕まえるために必要な「オーキドのてがみ」は、現在は受け取ることができないためロムガチャをして未使用のものを当てるしかないという現状です。

お金はかかりますが、殿堂入り後かつ全国図鑑完成後にしか使えないアイテムであるため未使用のまま残っていることも多いため、まだまだ狙っていけるアイテムですので是非挑戦してみてください!

ちなみにこのロムガチャは、マナフィの色厳選と同時に行うことでハズレロムを活かすことができるので、こちらも合わせて挑戦してみてください!やり方は下の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください!
www.tsukutarou.net

さてプラチナでは、殿堂入りして全国図鑑入手後に、ミオシティでクレセリアのイベントを見ることができます。

メンバーズカードを持っていると、クレセリアのイベントを終わらせた後に同じくミオシティでダークライのイベントが発生し、しんげつじまに行くことができます。

しんげつじまではダークライの前でレポートを書いて、固定リセットが可能です。

色違いが出るまで、ひたすら固定リセットを繰り返しましょう。

ただの固定リセットですが確率は1/8192です。根気良くがんばりましょう。

ちなみに私はこれを書いている時点で、プラチナでのダークライの固定リセット回数が25000回を超えました。分母の3倍をとうに超えました。出る気配はありません。泣きそうです。
www.tsukutarou.net

2021/02/26追記:色違いダークライ、27326回の固定リセットの末出現しました!
www.tsukutarou.net

バグ技を使う方法

さて、次はバグ技を使ってダークライの色違いを粘る方法について紹介します。

これはもうポケモンで最も有名なバグ技と言っても差し支えない手段です。

いわゆるなぞのばしょバグですね。

対応ソフトは初期生産ロムのダイヤモンドかパールです。

ただし先述の通り、ダイヤモンド産しかムーバーを通して剣盾などに送ることはできない(=パールではダメ)ので、やるなら初期ロムのダイヤモンドを用意するのが良いと思います。

ちなみにやり方は調べればいくらでも出ると思うので簡単に書きますが、以下の通りです。

1. ストーリーを進めてポケモンリーグまで行く

2. ポケモンリーグの、四天王1人目(リョウ)の部屋に入る

3. 入ってきた入り口に向かって波乗りし、一歩下に進む

4. 右に200歩、下に256歩、左に63歩進む

5. たんけんセットを使う

6. しんげつじまに到達している

簡単ですね。あとはダークライの前でレポートを書いて、ひたすら固定リセットするだけです。

こちらも確率は1/8192です。頑張りましょう。

シェイミ

続いてはシェイミ。第4世代が続きます。

シェイミもなぞのばしょバグで捕獲できることで有名な幻のポケモンですよね。基本的な部分はダークライと同じです。

必要なソフトなども同じです。

ただバグ技を使わない正規の方法の場合は「オーキドのてがみ」という期間限定配信アイテムが必要です。

こちらもプラチナでロムガチャをして未使用のものを手に入れましょう。

このロムガチャもダークライと同様、マナフィの色厳選と同時に行うことでハズレロムを活かすことができるので是非参考にしてみてください。
www.tsukutarou.net

・色厳選が可能なソフト
[バグを使わない場合]プラチナのみ
[バグを使う場合]ダイヤモンドorパール(いずれも初期生産ROM)

・色厳選に必要なハード
DSのソフトが遊べればなんでもよし

必要なソフト、ハードもダークライと同じです。ただし、バグ技を使って捕まえたシェイミはムーバーを通して6世代以降に連れていくことができません。

6世代以降でも色違いシェイミを使いたいという方は、必ずバグを使わない正規の方法で色違い厳選をするようにしましょう。

バグ技を使わない方法

これは先ほど説明した「オーキドのてがみ」というアイテムが未使用のプラチナが必須となります。

このアイテムをもっていると、殿堂入り後に224番道路を訪れたときにイベントが発生し、シェイミのいる「はなのらくえん」に行くことができるようになります。

「はなのらくえん」では、シェイミは固定シンボルとして出現するので、シェイミの前でレポートを書いて「固定リセット」で色違いを粘ることが可能です。

ダークライと同様、非常にシンプルな固定リセットとなります。確率もダークライと同様1/8192ですので、ひたすら頑張りましょう。

バグ技を使う方法(ムーバー通過不可能)

こちらも「なぞのばしょバグ」で「はなのらくえん」に到達して、そこで固定リセットをして色違いを粘るというものになります。

対応ソフトは初期生産ロムのダイヤモンドかパールです。

ただし先述の通り、ダークライと違ってバグで捕まえたシェイミをムーバーを通して剣盾やサンムーン・USUMに送ることはできないので、そういった作品に連れていきたい方はロムガチャをして正規の方法で粘りましょう。

一応簡単な手順は説明しておきます。以下の通りです。

1. ストーリーを進めてポケモンリーグまで行く

2. ポケモンリーグの、四天王1人目(リョウ)の部屋に入る

3. 入ってきた入り口に向かって波乗りし、一歩下に進む

4. 右に200歩、下に363歩、右に722歩、左に18歩進む

5. たんけんセットを使う

6. 「うみわれのみち」に到達

7. 「うみわれのみち」を上にずっと進むと、「はなのらくえん」に到達。

こちらも割と簡単です。あとはシェイミの前でレポートを書いて、ひたすら固定リセットするだけです。

こちらも確率は1/8192です。頑張りましょう。

正規個体の自力色厳選ができるポケモンは以上となります。これ以外の幻のポケモンは、正規では色違いが手に入らない・配信のみ存在するため自力色厳選ができないポケモンになります。

正規個体の自力での色厳選が不可能な幻のポケモン

ここからは、正規では色違いが手に入らない・配信のみ存在するため自力色厳選ができない幻のポケモンについて簡単に紹介します。

アルセウス

アルセウスに関しては、自力で粘れる正規個体の色違いが存在しません

「バグ技を使う方法(ムーバー通過不可能)」または、「配信された個体を入手する」ことでのみ、改造なしで色違いをゲットできます。

バグ技を使う方法(ムーバー通過不可能)

バグ技は巷で有名な「コトブキバグ」です。一応このバグを使うとアルセウスの自力での色厳選は可能ではあるそうです。

しかしこのバグで捕まえたアルセウスは色違いのみムーバーを通過できないんですよね。これは第5世代以前に正規個体の色違いが存在し得ないため、「確実に非正規個体である」色違いは弾かれるという仕組みです。

また、このバグはめちゃくちゃ説明が面倒なのと僕はやったことがない(し、やるつもりもない)ため正直うまくいくかは知りませんので、やり方はこのブログには書きません。調べればいくらでも出てくるので、そちらを参考にしていただけたらと思います。逆に、先ほどのミュウ、デオキシス、ダークライ、シェイミのバグ技はすべて僕が実際に成功させたバグ技ですので、もちろん実行は自己責任ですがその意味では安心していただければと思います。

というかよっぽどのモノ好き意外、わざわざムーバー通らないアルセウスの色厳選なんてしないでしょ・・・

一応確率は他のポケモンと同じく1/8192である、とだけ述べておきます。

配信された個体を入手する

2015年に公開された映画「劇場版 ポケットモンスターXY 光輪の超魔神 フーパ」の前売り券の特典として、6世代向けにアルセウスがもらえるシリアルコードが付いてきました。

このアルセウス、なんと1/19の確率で色違いが受け取れたんです。

シリアルコードを入力した瞬間に個体が決定するので、やり直しは効きません。

色違いが出るまで前売り券を何十枚も買った人もいるそうです。

世に言うアルセウスガチャですね。

ちなみにこのアルセウスガチャで手に入り得た個体が、唯一の正規色違いアルセウスとなります。

逆に言えば、このアルセウス以外に「正規の色違いアルセウス」は存在しないというわけですね。

自力色粘りは出来ませんが、どうにか正規個体の色違いアルセウスが欲しい方は、今から6世代のロムガチャをするしかありません。

僕は自力色粘りできない時点で興味はありませんが、6世代ロムは割と投げ売りされているので欲しい方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ゲノセクト

第5世代の幻のポケモン、ゲノセクト。

ゲノセクトは過去に色違いの個体が配信されました。映画のキャンペーンですね。

この配信された個体のみ正規の色違いゲノセクトとなります。(ポケモンGOでは一応実装されていますが、僕はやっていないので詳しくは分かりません。)

今は配信されていないので、ロムガチャをして手に入れましょう。

第5世代はロムが安くてロムガチャしやすいことに加え、ポケモンGOでも色違いが実装済みであり価値がそこまで高くないため、意外と普通に見つかります。興味のある方は是非探してみてください。

ディアンシー

第6世代の幻のポケモン、ディアンシー。

このポケモンも、配信された個体のみ正規の色違いが存在します。

ポケモンセンターでの限定配布ですね。

当時未受取で今から入手したい方は、ORASのロムガチャをして手に入れましょう。

筆者は受け取りに行った記憶があったんですが、いまアルファサファイアを確認したら受け取っていませんでした。

悲しい記憶違いでしたね…(笑)

ゼラオラ

過去にポケモンHOMEで配布された個体のみが、正規の色違い個体になります。

第7世代の幻のポケモンですが、色違いが実装されたのは第8世代からですね。なのでもうロムガチャすらできません。逃した人は再配布か何かを待ちましょう。

メルタン

ポケモンGOで色違いが手に入るとかなんとか。もはやポケモンGOやってない人からしたら「こいつは果たしてポケモンなのか…」レベルです。

アニメでは可愛かったですけどね。

メルメタル

先述の「メルタン」の色違いをポケモンGOで進化させると色違いのメルメタルになります。

ポケモンGOやってな(略

メルメタルも、アニメでは可愛かったですね。

色違いが存在しない幻のポケモン

ここからは、色違いが配信すらされていない、正真正銘未解禁の幻のポケモンを紹介します。(紹介する必要あるのか)

ビクティニ

外国人がルーチンを改造で外して粘ってる動画がたくさん上がっていますが、色違いのビクティニは正規個体では存在し得ません。

イベントムービーも無かったし、こいつにルーチンかける必要あったのか?としか思いませんがかかっているものは仕方ありませんね。

ちなみにポケモンGOでも色違いは未実装だそうです。

ケルディオ

剣盾でカレーを作ると出現すると噂のケルディオさん。

せっかく出現するのに、残念ながらブロックルーチンがかかってしまっています。

「ムービーとの整合性を取るため」という理由がとっくに破綻している剣盾で、今更ブロックルーチンにこだわるのはどうしてなんでしょうか。

色粘り勢とちゃんと向き合って「剣盾を見限って過去作に戻っていく色勢」を食い止めないと、ゲーフリに未来はないかもしれませんね。

メロエッタ

ビクティニ、ケルディオ、ゲノセクトが剣盾で解禁される中、第5世代の幻で唯一リストラされっぱなしのメロエッタ。

しかも色違いも正規では存在しない。本当に公式に忘れ去られてるまである。

BWリメイクでは陽の目を浴びるといいですね…(遠い目)

ステップフォルムの色違いはビビッドなピンク色でとても綺麗なので、ぜひいつか解禁して欲しいですね。

フーパ

第6世代の幻のポケモンで唯一リストラされっぱなしのフーパ。

色違いも当然未解禁です。

もう6世代らへんから幻のポケモンの扱いは相当適当になっていることが伺えます。

頼むから自力色厳選させてくれ…!

ボルケニオン

こないだキャンペーンで配布されてましたが、色違いは未解禁です。

なかなかドギツい色合いで好みの色違いなので、ぜひ粘りたいですね。この際ダイベンチャーでいいから自力厳選を解禁して欲しいです。

マギアナ

ポケモンHOMEで図鑑を完成させるともらえるマギアナですが、色違いは当然未解禁です。

もうこの辺になると一生解禁される気すらしませんね。

マーシャドー

もはや知らないポケモンです(断言)

配布でも色違いは未実装ですが、果たして解禁される日は来るんでしょうか…

ザルード

最近映画が公開されて話題沸騰中の幻ポケモン、ザルード。

当然ながら色違いは未実装です。

「色違いセレビィ」が一緒に配布されたせいで、色違いのザルードの画像を見つけてくるのが大変でした(笑)

(「ザルード 色違い」で検索してみると、なぜ大変だったかがわかると思います)

こいつの色違いもあと10年は解禁されなそうですね。

おわりに

以上、幻ポケモンの色違いについての記事でした。

それにしてもあまりにもブロックルーチンが猛威を振るいすぎですね。

自分たちで実装した要素をブロックしてたらもう世話ないですね。まあ剣盾みたいなソシャゲもどきが世に出た時点でゲーフリに期待はしていませんが…
www.tsukutarou.net

ビクティニのように配布すらされていない色違いの幻のポケモンが、今後陽の目を見ることはあるんでしょうか。

というか自力色厳選をさせてほしいですね。1万分の1でもいいから粘らせてくれ(末期)

絶えない改造の芽を摘むためにも、色違いの解禁は積極的にやっていくべきとは思うんですよね。まぁこんだけ偉そうに書いておいて幻の色粘り1発目のダークライで死ぬほど沼にハマってるので実は幻の色違い1匹も持ってないんですが…(小声)
www.tsukutarou.net

ちなみに今回は「一覧」という形式の都合上アホみたいに長い記事になったわけですが、ここまで飛ばさずにたどり着いた方はいるんでしょうか。

どうせみんなが興味あるのは前半部分だけだと思うんで、飛ばしてここに来た方は前半だけでも読んでくれれば幸いです。

ここまで飛ばさずに読んでくれた方も、飛ばしてここに来た方も、ここまで読んでくれてありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!

2021/02/24 つくたろう

P.S. 軽い気持ちでこの記事を書き始めたけど、幻のポケモンがこんなにたくさんいるとは思ってなかった…(自力色厳選出来ないポケモンに興味ないのと、ここ最近の映画見てないから、後半知らんポケモンばっかでしんどかった…)


大学生ランキング