つくたろうのブログ

ポケモン色違い厳選や国立大学巡りが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。

【実体験】すき家の店舗の電話番号の調べ方。店舗に直接電話で問い合わせる方法を解説

www.tsukutarou.net


f:id:tsukutarou:20220307014425j:plain

こんにちは、つくたろうです。

ちょくちょくこのブログでも触れているように、僕はすき家ヘビーユーザーです。

www.sukiya.jp

一時期は週4〜5でお店に通っていましたし、最近はなかなか店舗に行けない代わりに冷凍の牛丼を買いだめすることで2日に一食は牛丼を食べています。

今回そんなすき家の店舗に電話で問い合わせる機会があったので、そのときの様子と問い合わせ方法を解説します。

経緯

僕はすき家の某店舗で、お昼ご飯に食べようと思いカレーを持ち帰りで購入しました。

すき家のカレーは福神漬けが付いているのですが、家に帰って買ったカレーを見てみると福神漬けが付いていませんでした。

f:id:tsukutarou:20220307012921j:plain
福神漬けのついていないカレー

店員さんの入れ忘れですね。

いつも店を出る前に付属品は確認するのですが、中の福神漬けまでは確認しておらず、家に帰るまで無い事に気付くことができませんでした。まさか入れ忘れるなんて思いませんし…

すき家のカレーの福神漬けはデフォルト(金額に含まれているメニュー)であるため、お金を払っているのに福神漬けがないのはいけません。

個人的にカレーに福神漬けは必須だと思っているので、これ無しで食べるのは流石にありえない。

面倒ですが、買った店舗に連絡してしかるべき対応をしてもらわないといけない状況に陥りました。

例えばマクドナルドなんかは店員のミスで付属品が付いていない場合に店舗に連絡すると、入れ忘れていた付属品を自宅まで届けてくれます。

すき家でも同じような対応をしてもらえると思っていました…この時はまだ…

すき家は店舗ごとの電話番号がどこにもない?

さて、購入した店舗に電話をかけようと思って店舗情報を検索しても、全体のフリーダイヤルしか載っていない。

おや?と思って購入したレシートを見ても、やっぱり全体のフリーダイヤルしか載っていない。

なるほど…そう来ましたか。

すき家は個別の店舗ごとの電話番号を公開していない。

おそらくクレーム対策なんでしょう。国民総クレーマー時代ですからね。すき家側の気持ちも分かります。だからといって店員の態度がずさんでいい事にはならないと思いますが。

ただこうなると、非常にやっかいです。

店員がミスしても、こちらが泣き寝入りするしかなくなるという事でしょうか?

そんなことはあってはなりません。こちらはお金を払っているわけですから。

ということでここからは、「購入した店舗に電話をかけて、然るべき対応をしていただくことに成功した」ので、その流れを紹介していきたいと思います。

購入した店舗に電話をかける

とりあえず店舗ごとの電話番号が無いため、フリーダイヤルにかけるしかありません。

f:id:tsukutarou:20220307014432j:plain

フリーダイヤルにかけると、長ったらしい自動音声が始まります。

最近はどこもまず機械音声からですよね。

これは何のために行なっているかというと、少しでも手間・時間を増やして「ただ怒りたいだけのクレーマー」や「もうめんどいからいいやと諦める人」と言った人たちをこの時点で排除することで、人間が対応するコストを減らしているのです。

僕はどちらでもないので、ここはぐっと堪えます。

すると自動案内で「忘れ物・営業時間のお問い合わせ」もしくは「店舗・従業員・商品へのご意見」の2択を尋ねられます。

ここでは、前者の「忘れ物云々」を選びます。

そうすると、ようやく人間の問い合わせ担当に繋がります。祝・機械からの解放。

ただしここで繋がるのは、全国のすき家についての忘れ物などを受け付ける窓口です。

つまり、各店舗に繋げるにはもう一枚突破しなければいけません。

とは言っても対応するのは人間なので、ここは話せば通じるはずです。

素直に「○○店で先ほどカレーを持ち帰りで購入しましたが、家に帰って開けてみたところ福神漬けが入っておりませんでした」と伝えました。

そして、購入した際のレシートに書かれている内容などをいくつかやりとりした後に、「その店舗担当のマネージャーがレジの状況など確認した上で折り返しますので、しばらくお待ちください」とのことでした。

ようやく店舗そのものに繋ぐことができそうです。

電話をかけ始めてからここまでで、30分ぐらいは経過しています。

一応カレーは食べずに置いているのでもう腹ペコです。かなしい。

店舗担当者とやり取り

さて、さらに待つこと30分…

ようやく店舗担当のマネージャーから電話がかかってきました。

万が一(絶対ないだろうけど)カレーを取り替えとかになってもあれなので、カレーには手をつけていませんでした。(流石に何も食べないのも厳しいので、冷凍の牛丼を解凍して食べました。カレーは温め直して晩御飯に食べることにしました。)

店舗担当の方とは、もう一度購入した際の詳細などを簡単にやり取りした程度でした。

おそらく折り返しまでの間に、レジの担当者やカレーを作った担当者と入れ忘れがあったかどうかの確認を行っていたのかな~と思えるような対応の感じでした。

待たされはしましたが、スムーズにやり取りできたのはよかったですね。

問い合わせた結果、どうなったか

店舗担当の方とやり取りした結果、最終的に「100円分のすき家の商品券を送る」ということで決着しました。

結局カレーとともに福神漬けを食べることができないですし、そもそも「もう一度すき家で買い物をしないと100円の恩恵を得られない」ので若干納得はいきませんが、まあ福神漬けだけ届けてもらうわけにもいかないので涙を呑むしかないでしょうね。

ということで、店舗担当の方に電話で住所と名前を伝えて、電話でのやり取りは終了となりました。

そして後日、100円分のすき家の商品券が我が家に届きました。

f:id:tsukutarou:20220307012917j:plain
届いた商品券

今度からあげ(2個100円)でも買おうかなと思います。

www.tsukutarou.net

おわりに

今回は、すき家の店舗に個別に問い合わせてやり取りをした様子を紹介しました。

正直、めちゃくちゃ疲れました。

1時間ぐらい格闘して結局福神漬けを食べれていないというのが釈然としませんが、まあこれも経験ですね。

これからは店を出る前に容器の中身まで念入りに確認するように心がけていきたいと思います。

なんだかんだで牛丼関連の記事が2日連続となってしまいましたが、僕はこれからも牛丼チェーンのヘビーユーザーであるつもりなので今後もいろいろな牛丼の記事を書いていくと思います。楽しみにしていただけると嬉しいです!
www.tsukutarou.net

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

2022/03/07 つくたろう

カテゴリ:


大学生ランキング