つくたろうのブログ

ラブライブ!やポケモンなどが好きな大学生、つくたろうの気ままな雑記帳です。好きな物などのレビューもしていきます。

AmazonのFIRE HDタブレット、なんでそんなにコスパいいんだ。

こんにちは、つくたろうです。

久々につぶやきカテゴリーを育てたいかな〜なんて思います。

最近重めのハウツー記事が続いていたので、たまにはいちいち記事にするほどのことでもないレベルの、軽い近況報告みたいな記事を書きたいと思います。
www.tsukutarou.net

私つくたろう、最近タブレットを買いました。今まで持ってなかったので、タブレットデビューです。

買ったのはAmazonの採算度外視タブレットと名高い「FIRE HD」シリーズの、「FIRE HD 8 Plus」です。

Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: エレクトロニクス

プライムビデオや電子書籍を大きめの画面で観れるのと、ワイヤレス充電ができるので結構重宝しています。

僕はタブレットでゲームなどをする予定はなく、プライムビデオとYouTubeが観れて、Kindleが使えればなんでもよかったのでとても満足なお買い物でした。


純正カバーも一緒に買っちゃいました。色がとても綺麗で、こちらもとても気に入っています。

採算度外視タブレットと言われるだけあって値段も安い(12000円弱)ので、「タブレット欲しいけどiPadは高いなあ…」という方は是非使ってみてください。

(調べたらワイヤレス充電が出来ない代わりに1万円を切ってるモデル(FIRE HD 8)もありました。さすが採算度外視タブレットですね…)

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: エレクトロニクス

ちなみになんで「採算度外視」なのかというと、Amazonのサービス利用に特化したタブレットを安く売って多くの人に買ってもらうことで、Amazonの各種サービスに囲い込む目的があるんですね。

このタブレットはAmazonのサービス利用に特化されていて、もはや「このタブレットあるのにAmazonのサービス使わないの?」と言わんばかりのタブレットになっています。

もちろんブラウザが使えるので普通のタブレットとして使えるんですが、タブレットそのものにAmazonアカウントを紐づけて使うと、さらに便利に使えるようになっています。

つまり逆に考えると、Amazonのサービスは煩わしい操作が一切なく利用できるので、ユーザーが他者サービスを利用する機会を減らしているとも取れます。

ホーム画面からスワイプするだけでプライムビデオやKindleが使えるタブレットで、ほかの映像サービスや電子書籍サービスを使おうという気はなかなか起こらない人が多い、だから簡単に利用できる自社サービスを使ってもらえる」という狙いですね。

とはいえプライムビデオなんかは無い作品も多いので、Netflixなどのほかの月額映像サービスをそのタブレットで使っている人も多いと思いますが、たとえば電子書籍サイトはたくさんある上にどこのサイトも本の値段は同じですよね。

そうなると、他社の電子書籍サービスを使われるのはAmazonにとって利益の損失につながります。

本の値段を勝手に下げられない以上、値段以外の部分で自社サービスである「Kindle」を使ってもらう工夫が必要ですよね。

その工夫こそが、このタブレットなんです。

このタブレットでKindleの電子書籍を読むと、もはやホーム画面に読んでいる本が表示されて、続きがワンタッチで読めるようになっている。

ここまで至れり尽くせりで、わざわざ同じ値段の他の電子書籍サービスを使おうとなる人はなかなかいないと思います。

そもそもKindleって国内の電子書籍サービスでは最大手なんですよね。「タブレットで活字の本」までとはいかずとも、スマホで漫画を読むときにKindleの電子書籍サービスを利用している人も多いと思います。

ただ電子書籍を読むのって、どうしてもスマホでは小さいため色々読み始めると、そのうちタブレットで読みたくなる。

「漫画はかろうじて読めてるけど、小説とかも読もうと思うとスマホでは小さい…」といった需要ですね。

そこにこの採算度外視タブレットを投じることで、「あっ!タブレットってめっちゃ安く買えるじゃん!」とタブレットを購入して貰って、そのまま自然な流れでKindleのユーザーとしてガッチリ掴む。

Kindle以外の他のサービスもそうですね。自社サービスの顧客を掴むための、採算度外視タブレットの販売というわけですね。

これを逆に考えると、Amazon側からすれば囲い込みのためのタブレットなので安いからと言って質を落とすわけにはいかない。お客さんにそのタブレットを使い続けてもらわないと、自社サービスを使ってもらえることにはなりませんからね。

つまりこのタブレット、格安ながらタブレットとしての質もかなりのものなんです。質がいいからこそ採算度外視と言われるわけです。(商品の質がいいのは分かったから、カスタマーサービスの質をもっと上げてくれよとは思いますが)

つまり質のいいタブレットが格安で買えるので、Amazonのサービスのユーザーの方は、買ってみて損はしないと思います。

ちなみにAmazonはよほど囲い込みをしたいのか、利息なしで5回の分割払いまでできるようになっている。

FIRE HD 8なら1ヶ月あたり1996円ですからね。相当強気です。

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: エレクトロニクス

iPadほど高いタブレットは要らないなあという方、是非検討してみてください。僕はなかなかに気に入っています。

さて、つぶやき記事でしたがなかなか長くなってしまいました。

昨日はAmazonのカスタマーサービスについての文句を垂れ流したばかりですが、今回はAmazonを持ち上げる記事になっていましたね(笑)
www.tsukutarou.net

まぁAmazon商品、モノの質は良いものが多いんですよね。ただ利益を追求しすぎて様々な面でコストカットを図った結果、カスタマーサービスなどにしわ寄せが来ている。

昨日も言いましたがこの面が改善されることはほぼないと思います。なので先ほどのタブレットのように、良い面だけ見て無駄なストレスを抱えないようにAmazonを賢く使っていきましょう。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

2021/02/23 つくたろう

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: エレクトロニクス


大学生ランキング